スマホ依存が口に及ぼす影響

近年、多くの方がスマートフォン(スマホ)を使用しています。スマホによって様々なことが手軽におこなえることから、さらに普及は進んでいます。しかし、長時間使用する「スマホ依存」によって口腔内に悪影響を及ぼしてしまう可能性も指摘されています。スマホ依存が口腔内にどのような悪影響を及ぼすのでしょうか。

スマホ依存が口腔内に及ぼす悪影響

スマホを使用する際に、下を向き続けることで首の骨が変形してしまう「ストレートネック」が問題視されていますが、実はこのうつむきの体勢が口臭にも悪影響を及ぼしてしまうのです。うつむきの体勢になると、顎の下あたりにある唾液腺が圧迫されてしまい、唾液の分泌が妨げられてしまいます。さらに、長時間同じ体勢で画面に集中することにより、自律神経に悪影響を及ぼし、交感神経が優位になってしまいます。唾液はリラックス時などの副交感神経が優位になると多く分泌されますが、活動時や緊張や興奮状態の時に交感神経が優位になると唾液の分泌が抑制されてしまうのです。

また、スマホの画面に集中してしまうことで誰とも話さない状態になり、咀嚼筋を動かさないことも唾液の分泌量の減少に繋がるのです。唾液の分泌量が減ってしまい、口腔内が乾燥してしまうと、唾液の自浄作用や殺菌作用が効果的に作用しなくなるので、口腔内に細菌などが増殖してしまいます。それによってタンパク質を分解する細菌が増え、揮発性硫黄化合物(VSC)が多く作られてしまい、口臭が発生するのです。

口臭の大きな要因の一つは、舌苔です。舌苔とは、舌に溜まった食べカスや粘膜、細菌のカスで、口臭を引き起こす細菌やタンパク質を多量に含んでいます、本来、唾液が十分に分泌されていれば舌苔は洗い流されますが、唾液の分泌が減少すると舌苔が増殖し、口臭の原因になるのです。

口臭の予防法や改善法

長時間の使用を避け、口腔内の乾燥を防ぎましょう

スマホ依存による口臭は、長時間スマホを使用することで唾液の分泌量が減り、口腔内が乾燥することで発生することから、15~20分、長くても30分に1回を目安に休憩を挟むようにすることが大切です。また、使用中はこまめに水分を摂り、口腔内の乾燥を防ぐとともに、キシリトールの配合されたガムや飴などを休憩中のおやつに摂り入れると良いです。その際の水分はミネラルウォーターか、糖分の含まないスポーツドリンクがお勧めです。コーヒーやお茶などは、唾液の分泌を抑えてしまうのでなるべく摂らないようにしましょう。

舌苔を取り除きましょう

口臭を抑えるためには、舌苔を取り除くことも大切です。舌用ブラシやガーゼを使って優しくそっとなでるように落としましょう。その際に、歯ブラシや舌ブラシでゴシゴシこすると舌が傷いてしまい、逆に口臭の原因になってしまうので気を付けてください。また、舌苔が少しだけついている場合は正常なので、無理に落とす必要はありません。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
インプラントの手術方法は
インプラントの手術方法は
1回法と2回法 失った歯を補う方法のひとつにインプラント治療が挙げられますが、顎の骨に土台を埋入して人口の歯を固定する方法は天然歯に近い使用感を得られますが手術を必要とします。そのインプラント手術を大きく分けると「1回法」と「2回法」という方法に分かれます。 どちらの治療方法が良いというわけではありません。インプラント...
顎骨骨髄炎とは 
顎骨骨髄炎とは 
顎骨骨髄炎とは、口腔内の歯周病原細菌による「辺縁性歯周炎」や「根尖性歯周炎」が、顎骨内の骨髄にまで進行することで、顎骨骨髄部が炎症を起こす感染症のことです。特に頭頸部の悪性腫瘍(癌)に対する放射線治療後に、顎の骨の細胞活性機能が低下してしまい、感染を引き起こす骨髄炎を「放射線性骨髄炎」と呼びます。顎骨骨髄炎は、様々な症...
インプラント治療でトラブルを防ぐ
インプラント治療でトラブルを防ぐ
インプラント治療で考えられるトラブルの症例と原因 インプラント治療箇所周辺の歯茎が腫れる。 インプラントが骨に癒着(固定)して被せ物の治療まで終わった後、ある程度の期間は問題なく噛めている場合でもしばらくするとインプラント治療箇所の周りの歯茎が腫れたり出血する事があります。これはインプラントが癒着(固定)した骨が何らか...
インプラント周囲炎
インプラント周囲炎
インプラント周囲炎とは? インプラント周囲炎とはインプラントにおける歯周病です。インプラントに最も多いインプラント治療のトラブルです。インプラントは虫歯にはなることはありませんが歯周病にはなることがあります。インプラント周囲炎は、歯肉の腫れ・出血などの症状が現れて進行すると歯周組織が破壊されてしまいます。インプラントを...
ショートインプラント
ショートインプラント
ショートインプラントとは インプラント治療を行う際、インプラント体を顎の骨に埋め込む必要があるのですが、患者さんによっては顎の骨が不足していて、インプラントを埋め込む高さや幅が足りないことがあります。その場合、足りない骨の骨量を増やす骨造成という、外科的手術が必要となります。また骨造成は術後の経過を見てからインプラント...
骨再生療法 エムドゲイン
骨再生療法 エムドゲイン
口腔内が不衛生になることで、食べカスや歯垢(プラーク)が溜まってしまいます。特に、細菌の塊である歯垢が繁殖することにより、歯茎が歯垢の中の歯周病菌に感染してしまい、炎症を起こす歯周病に罹患するリスクが高くなります。歯周病に罹患してしまい、進行すると、歯根膜や歯槽骨などの歯周組織が破壊されていき、さらに進行することで最終...
歯の根の治療「根管治療」とは
歯の根の治療「根管治療」とは
虫歯は進行すると、歯の神経にまで達してしまいます。虫歯が神経まで進行してしまうと、強い痛みを伴うようになり、進行状況によっては歯の根の治療「根管治療」をおこない、歯の神経である「歯髄」の除去が必要になる場合があります。歯髄には神経以外にも、動脈や静脈といった血管も走行しており、血管を通じて酸素や栄養を受け取ったり、老廃...
インフルエンザと歯磨き
インフルエンザと歯磨き
寒い時期になると流行りだすのがインフルエンザ。インフルエンザウイルスというウイルスの感染によって高熱を出し、体の節々が痛むなどといったとても辛い症状があるため、手洗い・うがいの徹底や外出するときにはマスクの着用する、十分な睡眠を取るなどといった対策は一般的によく言われています。しかし正しい歯磨きなどの口腔ケアをおこなう...