警察歯科医とは

警察歯科医とは

警察歯科医とは、遺体の損傷が激しく見た目で確認できない場合に、警察署より依頼を受け、身元不明遺体の歯や口腔内の状態(歯科所見)を確認して、生前に歯科治療を受けている痕跡や患者さんのカルテやレントゲン写真などを照らし合わせることで身元を特定したり、本人特定の際の検視の補助をおこないます。

警察歯科医が世間一般に多く知れ渡るきっかけになったのは、昭和60年の日航機墜落事故です。この事故をきっかけに警察歯科医の必要性が認知され、翌年、昭和61年には警察庁刑事局長より日本歯科医師会宛に警察歯科組織についての要望文書が出され、これを契機として各都道府県の歯科医師会を中心とした警察歯科医の組織化が進み、各都道府県の警察歯科医会と呼ばれる組織が全国にできました。警察歯科医は、一般の歯科医師が専門の研修を受講することで、警察歯科医となります。

ご遺体の身元を確認するために用いられるデータには、歯科所見や指紋や掌紋、DNAなどがありますが、身元確認が長期化してしまうような状況においては、歯科所見とDNAが主に用いられています。

2001年9月11日のニューヨーク世界貿易センタービルの際に身元が判明したご遺体の約35%が、2004年のスマトラ島沖地震によるタイの津波災害では身元が判明したご遺体の約56%が、歯科所見により身元の確認ができたとの報告もあります。

警察歯科医の役割とは

人の歯や歯並びは、一人一人違っています。さらに人間の歯は体の中でもとても固いの組織で高温にも強いため、亡くなってから少し時間が経ったとしても、そのままの歯や歯並びの状態を保っていることが多いため、歯科治療の経歴やレントゲン写真、患者さんのカルテの記録などから身元を確認します。また歯の磨り減り具合などから、その人の日常生活の癖や年齢を推測したり、顎や歯の形から男女の推測や、歯の被せ物や義歯などの治療の形跡から、いつくらいに治療をおこなったのかを調べることで年齢層の推測などもおこないます。

現在、全国で年間2,000件以上の歯牙鑑定があるといわれています。

人間の口の中には多くの情報があります。歯科の分野が、身元不明者が一人でも減るために役立つことを信じ、日々、警察歯科医は活動しているのです。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
インプラント治療と喫煙の関係は
インプラント治療と喫煙の関係は
喫煙による歯への影響 喫煙による身体の健康への被害はさまざまですが、歯への影響も、もちろん例外ではありません。 喫煙をする際、タバコのニコチンにより毛細血管が収縮し血行が悪くなるので、歯茎の毛細血管も同様に収縮してしまい、創傷治癒が遅れたり、インプラントと骨の結合を阻害したりします。インプラント治療を行った場合、 歯周...
舌に関する疾患
舌に関する疾患
舌の役割と仕組み 私たちが食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりする際に味を感じます。 その味を感じる「味覚」は主に舌で感じているのです。さらに舌は味覚を感じる役割のほかにも、食べ物を飲み込むのを助ける役割をしたり、唾液を分泌させることにより、唾液に含まれる消化酵素が食物と混ざることで消化器官の負担を軽くするという役割も持...
歯科放射線について(X線)
歯科放射線について(X線)
歯科医院では、レントゲンや撮影でのX線検査により、隠れた虫歯や細くて複雑に分岐した根管、歯槽骨の減り具合や骨密度、歯茎の奥に溜まった歯石だけでなく歯や歯の周り、顎の骨格まで総合的に把握することができます。しかしその場合、X線検査による被爆が気になる方も多いのではないでしょうか。医院によっては、問診票にレントゲン撮影を希...
動物と人間の歯の違い
動物と人間の歯の違い
人間の歯は、乳歯から永久歯へと1度だけ生えかわります。歯の数は、乳歯は20本で永久歯は28本(親知らずを含むと32本)です。動物にも歯がありますが、人間の歯と違い動物の歯は動物によっては一生歯が伸び続けたり、抜けても何度も生える歯をもつ動物もいます。動物と人間の歯はどのように違うのでしょうか。ご説明致します。 動物の歯...
銀歯が使われるのは日本だけ?
銀歯が使われるのは日本だけ?
虫歯になってしまった際に、歯を削った後に詰め物に使用される銀歯。治療費も安く丈夫であることから、現在でも銀歯を詰める治療はおこなわれています。しかし、歯科先進国の中で銀歯が主流なのは実は日本以外にほぼ無いのです。海外では虫歯の詰めものや被せものには金属を使うことはなく、基本的にレジン(プラスチック素材)などを使用して治...
インプラントと差し歯の違い
インプラントと差し歯の違い
インプラントと差し歯の違い しっかりとした歯の根が残っていれば、誰でも治療が可能な保険適用もある差し歯とは異なり、インプラント治療は歯が折れたり抜けたりなど、歯がない場所に行う保険適用外の施術となります。 インプラント治療は外科手術を伴うため、誰でも気軽に行える治療ではありません。 しかしながら、大切な歯を失ってしまっ...
良いインプラント医院の選び方は?
良いインプラント医院の選び方は?
現在多くの歯科医院がある中で、インプラントの治療を受ける際どこの歯科医院で治療を受けるべきなのか、何を基準として医院を選べばいいのかを、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 インプラント治療は、費用が高額であること、また治療には手術は必要なことや、治療期間が長くなることなど、患者さんへの身体的、経済的負担も大きくな...