サージェリーファーストとは

近年進歩してきた矯正法として「サージェリーファースト」という治療法があります。

サージェリー「手術」ファースト「最初」という名前の通り、外科手術を伴う治療であり、さらに非常に高度な技術を必要とする治療法です。サージェリーファーストとは、どんな治療なのでしょうか。メリットやデメリットと共にご説明いたします。

サージェリーファーストとは

通常、歯列矯正治療は、歯の表側もしくは裏側にブラケットという装置をつけて、ワイヤーを通して歯を引っ張ることで、歯を動かしていくブラケット矯正や、透明のマウスピースを歯に装着して、10日〜2週間ごとに歯の動きに合わせた新しいマウスピースに交換していくことで、歯を徐々に動かしていくマウスピース矯正治療がありますが、顎の骨格が原因で不正咬合(悪い歯並び)や悪い噛み合わせになってしまっている場合は、矯正装置での治療ではなかなか改善できないことが多いのです。

しかし、サージェリーファーストの場合、手術によって顎の骨を変化させていくため、骨格が原因の不正咬合や、噛み合わせが悪くなってしまった場合の治療をおこなうことが可能です。今まで装置を使用した歯列矯正治療などでは治療が難しいと診断されていた方も、治療できる可能性がサージェリーファーストにはあるのです。

サージェリーファーストのメリット

装置を使用した矯正治療では改善できない症状にも対応できる

上記でもご説明いたしましたが、上下の顎のどちらかが大きすぎたり、前に出ているといった顎の骨格に問題がある(顎変形症)場合には、矯正装置を使用した歯列矯正は、顎の骨がある範囲でしか歯を動かすことができないため、治療に限界があり、矯正治療をおこなっても改善が難しい場合があります。しかし、サージェリーファーストは顎自体を整えることが可能なため、装置を使用した矯正治療では改善できない症状にも対応が可能になります。

見た目のコンプレックスの解消に繋がる

顎の骨格に問題がある方は、普段の生活において横顔や輪郭などの見た目のコンプレックスを感じている方も多くいらっしゃいます。しかし、顎の骨を手術によって切ったり削ったりするサージェリーファーストの場合、骨格を変化させることが可能なため、見た目のコンプレックスの問題を解消できるメリットがあります。

噛み合わせの改善により咀嚼などの問題が解決されます

歯列矯正治療などで、噛み合わせが改善されることによって、食べ物をしっかりと噛むことができるようになります。顎変形症によって噛み合わせが悪くなっている場合も、サージェリーファーストをおこなうことで、噛み合わせを正しい位置に整えることができます。また、噛み合わせが原因で起きていた身体の不調などの改善にも繋がる可能性があります。

サージェリーファーストのデメリット

費用が高い

サージェリーファーストは保険適用外治療(自由診療)のため、治療費がどうしても高額になってしまいます。また自費診療となるため、歯科医院によって治療費も違うため注意しましょう。費用が高額のため、各歯科医院と提携している金融機関との間でデンタルローンを組むことで、分割でお支払いいただくことも可能です。

もしもサージェリーファーストをお考えの方は、大分県のかかりつけの歯科医院に治療費について尋ねてみることをお勧めいたします。

高度な技術が必要な治療

サージェリーファーストは非常に高度な技術が必要となるため、どの歯科医院でも受けることができる治療法ではありません。さらに矯正歯科医院であっても、大学病院等の口腔外科との連携がないとおこなうことができない矯正方法なのです。そのため地域によっては、近場での治療をおこなうことができる医院がないということもあります。

手術後は噛み合わせが安定しない

サージェリーファーストは外科手術後の噛み合わせが安定しなくなるため、咀嚼の機能が低下してしまいます。そのため、毎日の食事を工夫する必要があります。手術後すぐの時期は、マウスピースなどを用いることがあります。治療前に噛み合わせのことを知っていることで、それに応じた対応もできるかと思います。

手術後に歯並びや噛み合わせを整える歯列矯正治療においては、ブラケット矯正や、マウスピース矯正などを使用しての治療をおこないます。一般的な歯列矯正治療と同じように、装置を定期的に調整・交換していきます。治療期間は一般的に1年~1年半ほどで歯列が整います。短い場合は、半年ほどで完了する場合もあります。

まとめ

サージェリーファーストは、装置を使用した矯正治療では治療できない顎変形症などの症状でも治療が可能となるため、特に装置による矯正治療ができないと診断された方にとってはとてもメリットのある治療法だといえます。ただし自由診療となるため、治療費は高額になってしまいます。また手術を必要とするため、経済的、身体的な負担がかかってしまいます。それらを踏まえた上で、矯正治療をお考えの方は、一度大分県のかかりつけの歯科医院でサージェリーファーストについて尋ねて頂くことをお勧めいたします。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
インプラントの上部構造(被せ物、セラミックなど)
インプラントの上部構造(被せ物、セラミックなど)
インプラントの上部構造の素材の種類 インプラントは顎骨の中に埋め込まれる部分・人口歯根(インプラント体)とインプラント体の上に取り付けられる支台部分のアバットメントと歯の部分に相当する人工歯(上部構造)の3つから構成されています。インプラント体の素材は、チタンまたはチタン合金で、大きさは直径が3~5mm、長さは6~18...
矯正歯科治療とは
矯正歯科治療とは
歯並びが悪い方や、歯の噛み合わせが悪い方でお悩みの方は多いと思います。歯並びが悪いと、相手の見た目の印象も変わってしまう場合があります。さらに、人前で歯を見せて笑うことが恥ずかしく、つい口元を隠す癖がついてしまっている方も多くいらっしゃいます。また歯並びが悪いと、歯磨きの際に歯ブラシが届かない場合があり、磨き残しが増え...
インプラントで生活が変わる -男性編
インプラントで生活が変わる -男性編
急な事故や怪我によって歯を失ってしまった際に、歯の機能や見た目の美しさを取り戻す治療法として、インプラント治療があります。他の補填治療方法として、「入れ歯」や「ブリッジ」などがありますが、インプラント治療は他の補填治療と比較した場合、様々なメリットがある治療方なのです。 見た目の印象が変わることで自信が持てる インプラ...
骨粗鬆症の薬、ビスフォスフォネート系薬剤に注意
骨粗鬆症の薬、ビスフォスフォネート系薬剤に注意
骨粗鬆症とは 私たちの体の骨は、常に古い骨を破壊し(骨吸収)、破壊した部分を修復する(骨形成)ことで、丈夫で健康な状態を保っています。この骨吸収と骨形成のバランス(骨代謝)が崩れることで骨が痩せてしまい、脆くスカスカな状態になり、骨折しやすくなってしまう病気のことを骨粗鬆症といいます。 特に高齢者にとって骨粗鬆症は、大...
オールオン4治療が向いている人は?
オールオン4治療が向いている人は?
オールオン4と従来のインプラントの違い オールオン4( ALL ON 4)とは、従来のインプラント治療方法とは違い、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入(奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み力を広く均等に配分)する事ですべての人工の歯を支えることができるため、手術の際の身体的な負担や、費用の負担を必要最...
歯科の衛生面について
歯科の衛生面について
歯科の衛生面の必要性 歯の治療のために歯科医院を選ぶ際、衛生管理の徹底した医院の方が安心できると思います。歯の治療は口の中に直接器具や人口歯などを入れるため、院内感染予防も含め徹底した衛生管理は欠かせません。特に、インプラントなどの外科処置が多い医院では、院内感染予防のために多くの費用と時間をかけて設備投資へおこなって...