フッ素とは

フッ素とは、歯の表面のエナメル質が食べ物の酸や虫歯によって、カルシウムイオンやリン酸イオンが溶け出した(脱灰)を修復する、歯の再石灰化を促進します。また、歯を修復するだけではなく、酸に強い丈夫な歯にします。さらに、虫歯菌の活動を弱め酸を作りにくくすることで脱灰を抑制します。虫歯予防のために、普段からフッ素入りの歯磨きを使用するなど、日々の口腔ケアにフッ素を取り入れることは効果的なのです。

フッ素を使用した口腔ケア

フッ素を配合した歯磨き粉を使用する

歯磨きの際に、フッ素を配合した歯磨き粉を使用することで、歯磨きの効果に加えて、歯磨きをした後も口の中の歯や粘膜にフッ素が残ることで、少しずつ唾液に混ざるので効果的です。虫歯予防の効果を高めるためには、長時間口腔内にフッ素を留めておくことが重要です。そのためにも歯磨き粉の使用量や、磨き終わった後のうがいの方法にも気をつけるようにしましょう。歯磨き粉の使用量の目安は、年齢によって異なるため注意しましょう。うがいの方法は10~15mlの水を口に含み、1回程度口をすすぐことにより口の中により多くのフッ素が残るのでの、虫歯予防に効果的です。

フッ素洗口液でのうがい

4歳以上からおこなうことが出来る、フッ素洗口液でうがいをする方法です。フッ素洗口液は、大分県のかかりつけの歯科医院もしくは、要指導医薬品取扱店で購入することができます。使用方法は、1日1回または1週間に1回おこないます。ご自宅や幼稚園、保育園では1日に1回、小・中学校では1週間に1回おこなうことが推奨されています。うがいは継続しておこなうことで、予防効果は高まります。

フッ素塗布

歯科医院などで、フッ素を歯に直接塗布する方法です。歯科医院での定期的なメンテナンスの際などで塗布をおこないます。特に、子供の生えたての永久歯は、歯が未完成で柔らかく、酸にも弱いことから虫歯になりやすいため、永久歯のフッ素塗布は効果的です。フッ素塗布は、1歳半頃からおこなうことができます。

身近にあるフッ素

フッ素は、魚介類や野菜、肉、牛乳、塩、お茶の葉など、食品のほとんどに含まれているミネラル成分の一つであり、ビタミン類の様に、毎日摂らなければならない必須の栄養素として位置付けられています。ただ気をつけて頂きたいのは、フッ素単体ではなくナトリウムと結びついたフッ化ナトリウムや、カルシウムと結びついたフッ化カルシウムなど、必ず他の物質と結びついています。日々の食事の際に、フッ素が含まれる食品を意識して摂ることも、虫歯予防や歯を強くすることに繋がるのです。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
インプラントで生活が変わる -女性編-
インプラントで生活が変わる -女性編-
歯を失ってしまった際に、インプラント治療によって歯の機能や美しさを取り戻すことで、自信や元気をもたらし、毎日の生活に良い影響を与えるため、ライフスタイルが大きく変化します。特に、女性にとって失った歯を取り戻すインプラント治療は、様々なメリットのある治療だといえるのです。 シワやたるみの改善に繋がる 多くの歯を失ってしま...
ショートインプラント
ショートインプラント
ショートインプラントとは インプラント治療を行う際、インプラント体を顎の骨に埋め込む必要があるのですが、患者さんによっては顎の骨が不足していて、インプラントを埋め込む高さや幅が足りないことがあります。その場合、足りない骨の骨量を増やす骨造成という、外科的手術が必要となります。また骨造成は術後の経過を見てからインプラント...
動物と人間の歯の違い
動物と人間の歯の違い
人間の歯は、乳歯から永久歯へと1度だけ生えかわります。歯の数は、乳歯は20本で永久歯は28本(親知らずを含むと32本)です。動物にも歯がありますが、人間の歯と違い動物の歯は動物によっては一生歯が伸び続けたり、抜けても何度も生える歯をもつ動物もいます。動物と人間の歯はどのように違うのでしょうか。ご説明致します。 動物の歯...
サイナスリフト
サイナスリフト
サイナスリフトとは 歯を失ってしまった時のためにインプラントという治療法がありますが、インプラント治療の際、患者さんの骨の状態によっては十分な骨の幅や高さがなくて、インプラント治療ができない場合があります。特に上顎の骨の上(眼下の顎骨あたり)には上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる大きな空洞があり、上の奥歯を失ってしまっ...
インプラントのオーバーホール
インプラントのオーバーホール
インプラントのオーバーホールとは インプラントは、失った歯の機能や見た目を回復することができる治療法ですが、長く快適に使用するためには、定期的に歯科医院でのメンテナンスが重要となります。その際に、インプラント体と上部構造(アバットメントと人工歯)を取り外し、連結部分をキレイに清掃してから再度取り付ける「オーバーホール」...
口腔洗浄機は本当に良いのか?
口腔洗浄機は本当に良いのか?
歯や歯茎などの口腔内の汚れや歯垢を、強力な水流と水圧によって洗い流す口腔洗浄機というデンタルケア家電が、近年多くの家電メーカーから発売されています。 この口腔洗浄機ですが、歯間ブラシやデンタルフロスが苦手な人でも、あまり抵抗がなく使用でき、さらに歯の汚れだけでなく歯周ポケットの洗浄にも効果があることから、近年注目されて...