歯医者さんが嫌い

子供の頃に歯医者さんは怖いところと思っていて、大人になっても怖いところというイメージが残ってしまっている方は多くいることと思います。子供の頃のイメージはとても強く一種のトラウマのように脳裏に残ってしまいます。

歯医者=痛い・怖いということが先行してしまい、そのためにたとえ虫歯になってしまっても歯医者さんに行くことが出来ず、そのまま放置している方も多くいらっしゃいます。しかし近年の歯科治療は昔とは違い、痛みの少ない治療もおこなうことが可能になったため、虫歯や歯の痛みを我慢し放置している方は、怖いというイメージはなかなか拭えないこととは思いますが、歯を失ってから後悔しても遅いため、なるべく早く大分県の歯科医院での治療をお勧めいたします。

痛くない歯科治療

虫歯治療は早期発見、早期治療することが重要となってきます。しかし虫歯治療などの歯の治療は痛みが伴うと思ってしまい、治療を放置してしまい虫歯を進行させてしまう方が多くいらっしゃるのですが、歯科医院によっては痛みの無い、無痛治療法を導入しているところもあり、安心して治療を受けることができるようになりました。方法としては、麻酔の際に電動注射器を使用することでコンピューターにより麻酔液を注入する速度や圧を一定に保つことで、痛みが出ないようにする方法や、事前に麻酔をする箇所の表面に麻酔薬を塗ることで針の痛みを軽減する方法、さらに温度によっても痛みの感じ方が違うということから麻酔薬を体温くらいに温めることで温度による痛みを軽減する方法などがあります。

さらにインプラントなどの手術が必要な治療の場合、麻酔は一般的には局所麻酔を使っておこなうため、痛みはないのですが意識があるため患者さんによっては極度の緊張や不安から過呼吸や血圧異常を引き起こしてしまう場合もあります。このような場合、点滴を使って鎮静剤や鎮痛剤を静脈内投与することにより、緊張や不安を和らげて治療をおこなう静脈内鎮静法が用いられることがあります。全身麻酔ではないため意識はありますが、半分眠ったような感じでリラックスした状態になるため身体への負担をかけることなく、手術をおこなうことができます。

痛み以外の問題があり歯医者に行かない場合

恥ずかしいために行けない

口の中を歯科医師や歯科衛生士に見られたり、口腔内の悩みや症状などのご自身のプライベートなことを話すことがの恥ずかしいという理由から、歯科医院に行けない方も多いです。その場合、医院によっても異なりますが、プライバシーを確保するためすべて個室の治療室にしているところもあります。さらに個室のカウンセリング室も設置している医院もあります。事前に患者さんの悩みや症状について医師と話をすることで、納得した上で治療を受けることができるのです。

お子さまが一緒のために行けない

お子さま連れのため歯科医院に迷惑がかかってしまう、子供を一人にできないという理由で歯科医院に行けない方も多くいらっしゃいます。その場合医院によっては個室の治療室を設置しており、お子さまも一緒に入ることができます。さらにキッズルームを設置している医院もあり、お子さまが退屈しないような環境を用意しているため、安心して治療を受けることができます。

削らない・抜かない歯科治療

歯医者さんが嫌いという方の中には、歯を削るときのキーンという機械音が苦手な方も多くいらっしゃいます。しかし近年の歯科治療ではむやみに歯を削ったり抜かない方がいいという考え方に変わってきました。

従来の歯科治療は、虫歯になってしまったら虫歯の箇所を削って治療する、虫歯が進行してしまったら神経を抜く、もしくは抜歯するということが一般的な治療法でした。しかし、一方で神経を抜いてしまった歯は痛みを感じることがないために、虫歯の進行に気付かず、気付いた時は抜歯するしかない状態になっているという場合もあります。さらに神経を含めた歯髄は、血管やたくさんの細胞が詰まっており、歯を虫歯などから守ってくれています。また虫歯ができても歯の組織を変化させ、虫歯の進行を防いだり歯を修復する働きをするのです。しかし神経を抜くとその働きも失われてしまうため、虫歯は進行してしまうのです。こういったことから極力神経は抜かずに保存したほうがいいのです。また歯を削ることで、歯の表面に凹凸ができてしまいプラークが溜まりやすくなってしまい、虫歯になりやすくなります。

そのため歯を削らない治療法があり、その中の一つにレーザーで虫歯を除去するレーザー治療法があります。レーザー治療法は歯周病治療にも活用されており、レーザーにより歯と歯茎の間の歯周ポケット内の細菌を死滅させたり無毒化させることができます。その他にもオゾンによって虫歯菌を死滅させるオゾン治療や、虫歯を吹き飛ばしことのより治療するエアアブレーションといった治療法もあります。このような治療法により、症状によっては歯を削らなくてすむことができるようになりました。

歯医者さんが嫌いでもちゃんと診てもらいましょう

このように現在の歯医者さんは怖いものではなくなっていますし、様々な設備環境の充実により、今まで歯科医院に行けなかった方も安心して治療することができるようになりました。もしも歯医者さんが嫌いという理由で、歯の痛みや違和感を感じているまま、放置している方はなるべく早く大分県の歯科医院で治療することをお勧めいたします。

おすすめの記事