即時負荷インプラント

即時負荷インプラントとは?

インプラント治療を考えているが治療回数や治療期間が掛かるために治療に踏み切れないという患者様向けのインプラント治療法です。通常はインプラントを骨に埋め込んでからインプラントが骨に癒着(固定)するまで上顎(あご)で約3ヶ月、下顎(あご)で約2ヶ月ほど掛かります。その後に型を取って被せ物の装着を行いますのでどうしても時間(期間)が掛かります。

「即時負荷インプラント」とはインプラントを埋入した当日に固定式の仮歯を作製して装着する治療法です。当然これは仮歯ですが固定式であり、取り外しの義歯ではありませんので食事や審美的に問題はありません。インプラントに興味はあるが仕事上どうしても食事ができなかったり、会話に支障が生じるのは困るという患者様に適した治療法です。この治療法を「即時負荷インプラント」と言います。

即時負荷インプラントのメリット

メリットとしてはやはり最初から歯がある事。そのため患者さんが歯がないと言う苦痛を味わなくて済むと言う事だと思います。また、即時負荷インプラント治療する事で硬くて噛み応えの強い食べ物以外は普通に食べられる、日常生活上の食生活にあまり影響を与えないと言う事です。次に治療回数や治療期間が短いため時間の無い方でもインプラント治療が可能という点です。

特に仕事をしている方の場合には通院に割く時間が少ないためインプラント治療を検討していてもなかなか踏み切れないというのが現状ではないでしょうか?そういった場合には「即時負荷インプラント」も選択肢の一つとして有効であると思われます。即時負荷インプラント治療が出来れば患者さんにとっては歯のない期間が無く、人に会うのが恥ずかしくない、場合によっては元の歯よりも綺麗になって喜ばれます。手術の仕方にもよりますが最小侵襲外科手術なら腫れたり痛んだりすることもありませんので、患者さんは手術を受けたその日から綺麗な新しい歯が入っている、と言う口元に変わります。これが「即時負荷インプラント」のメリットです。

即時負荷インプラントのデメリット

次にデメリットについてですが最大の欠点はインプラントの癒着(固定)が妨げられる危険性が伴うと言う事です。万が一、インプラントが揺れ出してしまったらインプラント周囲の骨や歯茎は炎症を起こし吸収(溶け)してしまう可能性があります。そのためインプラントが脱落し骨も歯茎も減ってしまいリカバリーが非常に難しくなると言う事です。「即時負荷インプラント」のメリットでもある最初から歯があるという事で最初から噛むことが出来て見た目も綺麗になるのですが、歯がある為に噛む力が加わってしまう、舌や頬がインプラントを押す力によって癒着(固定)を妨げるという事が起こりえます。

即時負荷インプラントの注意点

「即時負荷インプラント」最大のデメリットであるインプラントの癒着(固定)を妨げないという事です。硬くて噛み応えの強い物を食べない、インプラントに過大な負荷がかかる行為(歯ぎしりや舌で仮歯を押すなど)をしない必要があります。

患者様の中にはすぐに歯があるという事で今まで我慢していた好きなものをついつい食べてしまう方もおられます。それが柔らかな食べ物ならば特に問題はありませんが、嬉しさの余り焼肉を食べたり酒のつまみにするめやピーナッツなどを食べる方もいらっしゃいます。こうした行為は「即時負荷インプラント」において癒着(固定)を妨げる致命的な行為であるため注意が必要です。つまり、「即時負荷インプラント」は手術後のメンテナンス、気の使い方次第で大きく左右されるのです。

即時負荷インプラントの条件

「即時負荷インプラント」は全てのケースにおいて行えるインプラント治療ではありません。しかし、一定の基準があれば行える治療法です。即時負荷インプラント治療が行なえる条件としては次のようなことが考えられます。

  • インプラント挿入に問題が無いだけの骨の量や硬さがある方
  • インプラントに大きな負荷がかかる癖のない方(歯ぎしりや舌で仮歯を押すなど)
  • 必要な口腔内清掃ができる方
  • 定期的なメンテナンスができる方
  • 医師との約束事をきちんと聞き入れていただける方

患者様によって患部や口腔内の状態は大きく異なります。患者様それぞれの身体的な条件と併せてインプラント治療に掛かる時間、メリットやデメリットを十分に考慮した上で技術のある歯科医師に的確な診断を仰ぎましょう。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
インプラントのトラブルについて
インプラントのトラブルについて
インプラント治療は、インプラント体を顎の骨に埋入する外科手術を伴うため、通常の歯科治療に比べるとトラブルも起きやすい治療であるといえます。その中でも、起きやすいインプラントのトラブルについてご説明いたします。 インプラントのトラブルについて インプラント体が骨と結合しない インプラント手術によってインプラント体を埋入し...
歯の神経を取るとどうなる?
歯の神経を取るとどうなる?
虫歯になってしまい、虫歯が進行してしまうと治療方法の一つとして歯の神経をとる「抜髄」といわれる治療がおこなわれます。 今まで虫歯治療は、虫歯になってしまった患部を削り、詰め物をすることが一般的だとされてきました。しかし、近年では安易に虫歯を削ってしまうことで、逆に症状が悪化してしまい、結果抜く必要のなかった歯を抜かなく...
インプラントのメリット
インプラントのメリット
インプラントのメリット 今や入れ歯やブリッジと並び、歯を失った時のスタンダードな治療方法として確立しているインプラント。 インプラント治療はメリットも多く、患者様に勧める歯科医師が増えてきています。 しかし、まだまだインプラントに馴染みがないという方が多く、イメージだけで敬遠されている方が多いのが現状です。インプラント...
よく噛むことは健康に繋ながる
よく噛むことは健康に繋ながる
普段、私たちは食事の際に食べ物を噛むということを当たり前のようにおこなっています。この「噛む」ということは、食べ物を細かく噛み砕いて胃に送り込むという役割だけはありません。しっかりと噛むことができることは、口腔内や体の健康にも大きく関係しているのです。では、噛むことが健康とどのように関係しているのでしょうか。ご説明いた...
インプラント治療に年齢制限はあるのか?
インプラント治療に年齢制限はあるのか?
未成年者とインプラント インプラント治療は個人差はありますが、男性だと骨が成長し終わる18歳以下の方、女性だと15歳以下の方は、顎の骨が成長を続けている場合があるため、顎の骨が成長過程にある時期にインプラント治療を開始することで、歯並びなどに不具合が生じてしまう恐れがあるため、基本、未成年者はインプラントには不向きだと...
抜歯即時インプラントとは?
抜歯即時インプラントとは?
抜歯即時インプラントとは? 抜歯即時インプラントとは、その名前のとおり、抜歯をすると同時にインプラントを埋め込む術式です。抜歯をするための麻酔が効いている間にインプラントを埋め込むので、患者さんの負担も軽減されます。また手術も1回で済むため、治療期間が大幅に短縮されます。 従来のインプラント治療の場合、抜歯が必要と判断...
インプラントは保険が適用される?
インプラントは保険が適用される?
インプラントの治療費用が高額な理由 インプラント治療では1本あたりの費用の相場は30~40万円程といわれています。さらに術後に定期的に受けるメンテナンスの費用が掛かるため他の治療に比べて高いと感じる方は多いかもしれません。しかしインプラント治療には高度な技術が必要な上に術前のCT検査や滅菌された環境下での外科手術が必要...