ノーベルガイドとは

ノーベルガイドとは

インプラントの手術は、ほとんどの場合がインプラントを埋め込む前に歯茎を切って、顎の骨を見える状態にしてから、埋め込む位置を決めます。

しかし患者さんの中には、手術で歯茎を切ることが怖いと思っている方もいます。そういった場合に、事前にCTスキャンでの撮影を行い、骨の状態を確実に把握し、埋め込む位置を決めておきます。そうすることで歯茎を切らなくてもインプラントを埋め込むことができるのです。

ノーベルガイドとは、手術前にCTスキャンで撮影した画像から3D画像を作成し、それをもとにコンピューターを使い、インプラントの埋入場所や角度、骨の形態や質、神経の位置等を把握し、埋入シミュレーションをすることにより、安全性や予知性が向上するガイドシステムのことです。これにより手術時の正確なインプラントの埋入をサポートします。手術時はこのノーベルガイドを歯茎に装着し、歯ぐきに小さな穴をあけて行います。ほとんど歯ぐきを切らずにインプラントを埋入するので、安全に、そして短時間で手術が終わります。

しかし高度な技術を必要とする為、現在は日本でも一部の医院しか普及していませんが、大分県では一部の歯科医院に普及しています。ただし別途費用がかかりますが、患者さんにとって大きなメリットがあります。しかし、全てのケースでできるということではありませんので、事前に歯科医とご相談ください。

ノーベルガイドのメリット

ノーベルガイドは上記にもありますが、手術前にCTスキャンで撮影した画像から3D画像を作成し、それをもとにコンピューターを使い、インプラントの埋入場所や角度、骨の形態や質、神経の位置等を把握し、埋入シミュレーションをするガイドシステムのことです。そのため多くのメリットがあります。

審美性や機能性の向上

インプラント治療は、インプラントを埋入してから仮歯、そして最終的な歯を製作するのに対し、ノーベルガイドは最終的な人工歯の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置を決定することができるため、審美性や機能性が更に向上された治療が可能となります。

手術時間の短縮

ノーベルガイドはガイド(マウスピースのような物・外科用シーネ)を用いることにより安全に手術ができるようになり、手術時間の短縮が可能です。

また歯肉の切開を不要とするため、通院回数も少なくなり、診察時間も短縮されます。

即時負荷による時間の短縮

即時負荷とは「歯のない期間をゼロに」のコンセプトに基づいて行う手術方法です。ガイドを用いることで事前に精度の高い仮歯を製作することができ、事前に最終的な歯の製作が可能となるため、患者さんはその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能となり、元の生活に戻ることができるようになるため、日常生活への影響も少なくてすみます。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
銀歯が使われるのは日本だけ?
銀歯が使われるのは日本だけ?
虫歯になってしまった際に、歯を削った後に詰め物に使用される銀歯。治療費も安く丈夫であることから、現在でも銀歯を詰める治療はおこなわれています。しかし、歯科先進国の中で銀歯が主流なのは実は日本以外にほぼ無いのです。海外では虫歯の詰めものや被せものには金属を使うことはなく、基本的にレジン(プラスチック素材)などを使用して治...
インプラントは保険が適用される?
インプラントは保険が適用される?
インプラントの治療費用が高額な理由 インプラント治療では1本あたりの費用の相場は30~40万円程といわれています。さらに術後に定期的に受けるメンテナンスの費用が掛かるため他の治療に比べて高いと感じる方は多いかもしれません。しかしインプラント治療には高度な技術が必要な上に術前のCT検査や滅菌された環境下での外科手術が必要...
サイナスリフト
サイナスリフト
サイナスリフトとは 歯を失ってしまった時のためにインプラントという治療法がありますが、インプラント治療の際、患者さんの骨の状態によっては十分な骨の幅や高さがなくて、インプラント治療ができない場合があります。特に上顎の骨の上(眼下の顎骨あたり)には上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる大きな空洞があり、上の奥歯を失ってしまっ...
審美歯科治療
審美歯科治療
失った歯をインプラント治療によって取り戻すことによって、本来の歯と同じように食べ物を美味しく噛むことができるようになります。ご自身でのお手入れや定期的な歯科医院でのメンテナンスによって虫歯や歯周病も予防することができます。 しかし近年では、更に『見た目の美しさ』を求める方が多くなってきました。ご自身の歯の色が気になった...
インプラントで使用されるパーツ
インプラントで使用されるパーツ
インプラントとは人工の材料や部品を体に入れることの総称です。インプラント治療は失った歯の機能や見た目を取り戻す治療法で、複数のパーツを使って治療を行いますので高度な技術が必要になります。 大分県でインプラント治療をお考えの方は症例数、設備など信頼のおける歯科医院を探すことが大事になります。インプラント体は人工歯の歯根の...
インプラントの上部構造(被せ物、セラミックなど)
インプラントの上部構造(被せ物、セラミックなど)
インプラントの上部構造の素材の種類 インプラントは顎骨の中に埋め込まれる部分・人口歯根(インプラント体)とインプラント体の上に取り付けられる支台部分のアバットメントと歯の部分に相当する人工歯(上部構造)の3つから構成されています。インプラント体の素材は、チタンまたはチタン合金で、大きさは直径が3~5mm、長さは6~18...
虫歯が死の原因になる?
虫歯が死の原因になる?
虫歯は歯科医院で治療をすることで治ります。初期で軽度な虫歯であれば歯の再石灰化で自然に歯を修復したり、歯科医院での簡単な治療で済みます。しかし進行してしまい、重度の虫歯になってしまうと、歯の大部分を削り金属やセラミックなどで詰め物や被せ物をする処置が必要となり、最悪の場合は歯を抜かなければいけなくなってしまいます。それ...
インプラント治療後の注意点
インプラント治療後の注意点
急な事故や怪我、虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまった際に、失った歯を補うための治療法としてインプラント治療があります。インプラント治療は、歯茎に歯の根の代わりにチタン製のインプラント体を埋入する手術をおこなう治療です。インプラント体と歯茎がしっかりと結合するまでの治癒期間を経て、インプラント体に上部構造(人工歯と...