歯科用CTとは

医科用CTと歯科用CT

もともとCTが発明された当初の検出器は、1列の平面『シングルスライスCT』でした。しかしCTの検出器の多列化がはじまり、大きな臓器を短時間で撮影するために 4列、8列、16列、32列、64列…と検出器の列数が増え、現在では動いている心臓さえも拍動を止めることなくCT撮影ができる、『マルチスライスCT』の時代になりました。

しかし歯科用CTスキャンは、シングルスライスCTの時代から『コーンビーム方式』といって円錐状(コーン状)のビームを照射する方法で、1回転の撮影で3次元の立体画像で診断することができ、より正確な情報を得ることができました。

マルチスライスCTの時代である近年、医科用CTも体軸方向(Z軸方向)の撮影範囲(有効視野)も広くなったことで、コーン状のX線でCT撮影していることと同じになったため、「医科用CTもコーンビームCTである」と言われています。

歯科用CTとは?

歯科用CTは歯科に特化したCT装置です。そのため頭全体を撮影するのではなく、顎骨など最初から見たい範囲を絞って撮影することができます 。またコンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を撮ることができます。さらに撮影時間がかなり短く、約10秒ほどで済むため、被爆線量が医科用CTの1/8~1/50程度と低水準であるため、安心して検査を受けることができます。また医科用の撮影方法が横たわるのに対し、 歯科用CTでは座ったままで撮影することができます。

歯科用CTはインプラント治療だけではなく、歯周病や根幹治療、矯正や歯管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な診査・診断をすることができるため、治療する上での安全性が高くなります。また一般のレントゲンでは見えなかった顎骨の形や内部構造などが様々な角度から確認することができ、さらに上顎洞の形態や粘膜の状態なども立体画像で確認することができます。

また3次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線写真や口内法X線撮影法では判別することができない、痛みの原因や症状を調べることができます。

CTスキャンとインプラント治療

インプラント治療では、手術前に埋入する部分の骨の状態(質、厚み、高さ、形など)を正確に把握することが安全な手術をするための基本となります。

今までのX線検査だけでは確証がもてなかった正確な情報を、CTスキャンにより調べることができるため、切開や剥離をしない手術や骨造成の必要性などの判断がすぐにできるようになります。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
矯正歯科治療とは
矯正歯科治療とは
歯並びが悪い方や、歯の噛み合わせが悪い方でお悩みの方は多いと思います。歯並びが悪いと、相手の見た目の印象も変わってしまう場合があります。さらに、人前で歯を見せて笑うことが恥ずかしく、つい口元を隠す癖がついてしまっている方も多くいらっしゃいます。また歯並びが悪いと、歯磨きの際に歯ブラシが届かない場合があり、磨き残しが増え...
虫歯が死の原因になる?
虫歯が死の原因になる?
虫歯は歯科医院で治療をすることで治ります。初期で軽度な虫歯であれば歯の再石灰化で自然に歯を修復したり、歯科医院での簡単な治療で済みます。しかし進行してしまい、重度の虫歯になってしまうと、歯の大部分を削り金属やセラミックなどで詰め物や被せ物をする処置が必要となり、最悪の場合は歯を抜かなければいけなくなってしまいます。それ...
味覚障害とは
味覚障害とは
味覚障害 私たちの生活に欠かせない食事。それを美味しく食べることは、毎日の楽しみの一つでもあります。そのために大切な役割を果たしている味覚。この味覚になんらかの異常があると、味が分からなくなったり、常に口の中に苦味を感じたりしてしまうなど、食べることや飲み込むこと自体が不快に感じるだけではなく、味が分からないため腐った...
インプラント治療前に必ず治しておくべき「歯周病」 
インプラント治療前に必ず治しておくべき「歯周病」 
歯周病とは 歯を失ってしまう原因は様々ですが、歯を失うもっとも多い原因として「歯周病」が挙げられます。歯周病とは、ブラッシングなどの口腔ケアが不十分なため、口腔内が不衛生になり、歯と歯茎の隙間に歯垢(プラーク)が溜まることによって、歯茎が歯垢の中の歯周病菌に感染し炎症を起こす疾患です。初期段階の歯周病は、痛みなどの自覚...
よく耳にするキシリトールとは?
よく耳にするキシリトールとは?
キシリトールとは 最近ではよく聞くようになったキシリトール。 キシリトールとは、糖アルコールという甘味炭水化物の仲間であり、いちごやラズベリー、ほうれん草にも微量に含まれている天然の甘い成分です。市販されているキシリトールの含まれている商品は、白樺や樫などの樹木から抽出したキシランヘミセルロースという物を原料にして工業...
骨再生療法 エムドゲイン
骨再生療法 エムドゲイン
口腔内が不衛生になることで、食べカスや歯垢(プラーク)が溜まってしまいます。特に、細菌の塊である歯垢が繁殖することにより、歯茎が歯垢の中の歯周病菌に感染してしまい、炎症を起こす歯周病に罹患するリスクが高くなります。歯周病に罹患してしまい、進行すると、歯根膜や歯槽骨などの歯周組織が破壊されていき、さらに進行することで最終...