インプラントで生活が変わる -女性編-

歯を失ってしまった際に、インプラント治療によって歯の機能や美しさを取り戻すことで、自信や元気をもたらし、毎日の生活に良い影響を与えるため、ライフスタイルが大きく変化します。特に、女性にとって失った歯を取り戻すインプラント治療は、様々なメリットのある治療だといえるのです。

シワやたるみの改善に繋がる

多くの歯を失ってしまうと、噛む力や噛む回数が減ってしまうことから、口元にシワやたるみができやすくなります。インプラント治療をおこなうことで歯の機能が戻るため、しっかりと物を噛めるようになると、噛むことで口周りにある様々な筋肉を使うようになるので、シワやたるみの改善に期待ができます。顔にハリが戻ると、周囲に若々しい印象を与えます。治療後にお化粧をする機会が増えた方もいらっしゃるようです。

笑顔の回数が増える

女性は見た目が気になる方も少なくありません。インプラントは、天然の歯と変わらない見た目の美しい歯になるため、他の補填治療である部分入れ歯を使っている時のように、金属のバネが見えてしまうことや、総入れ歯のように急に外れてしまうことなど、見た目の心配や気がかりが無くなるので、自然に笑顔の回数も増えます。

好きな物を食べることができる

入れ歯の方は、食事をすると痛みが伴ったり、食べ物をしっかりと噛むことができないため、噛まなくても食べられる柔らかい食べ物を好んで選びがちになってしまうので、栄養が偏ったり低栄養になってしまいます。

しかしインプラントは、極端に硬い食べ物でなければ食べ物の制限もなく、何でも食べられるようになるため、栄養バランスの良い食生活を送ることができるようになります。しっかりと噛めることで、食べ物の美味しさがより感じられるようになるので、食事を楽しむことができるのです。さらに、食事を楽しめるようになったことで、料理への意欲が再び湧いたという方や、調理の幅が広がったという方もいらっしゃいます。

消化を助け吸収が良くなるため、免疫力が向上します

更年期の女性の中には、唾液の分泌量が少なくなってしまうことで、口腔内が乾燥してしまい、舌が痛んだり、口腔内の細菌が繁殖しやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクが高くなってしまいます。さらに唾液の働きが弱くなることで、消化不良になってしまい、胃痛や食道炎などの消化器系の病気になりやすく、口腔内だけでなく体全身にも悪影響を及ぼしてしまう場合があります。しかし、インプラント治療で噛み合わせを整うことで、食事の際に噛む回数が増えるため、唾液の分泌が促されることから、消化を助け、吸収が良くなるので、結果として免疫力が高くなることが期待できます。

体力が向上する

人は筋肉を使う時、必ず歯を噛みしめます。ときには無意識に強く歯を食いしばることもあります。その際に、噛み合わせが整うことで、しっかり噛みしめることで十分な力を発揮できます。その結果、運動を積極的におこなうようになることで、体力の向上に繋がります。インプラント治療後に、新たにスイミングやジョギングなどの運動を、健康管理のために始めたという方も多いです。

ストレスから解放される

歯が痛い、話しにくい、見た目が気になって歯を見せることができないなどといった、歯の問題を抱えていると、普段の何気ない会話でもストレスを感じ安くなってしまいます。インプラントは、天然の歯とほとんど同じくらいの機能や、見た目を回復することができるため、歯に関係する悩みやストレスから解放されます。そのため、笑顔で会話をしたり、歯を見せることが気にならなくなるので、毎日の生活を楽しめるようになります。

お手入れが簡単におこなえる

インプラントのほとんどは、天然の歯と同じように歯ブラシや、デンタルフロス、歯間ブラシなどでお手入れすることが可能です。入れ歯を装着していた時のように、就寝時に外してお手入れをする必要もないため、歯がない状態を周囲に見られる心配もありません。しかし適切なお手入れをしていないと、インプラントの歯周病である「インプラント周囲炎」になってしまう場合があるため、注意しましょう。

妊娠中の方はインプラント治療は受けられる?

インプラントの治療は、一般の歯科治療より痛みや出血を伴うため、局所麻酔を用いておこない、術後には痛み止めや炎症止めといった薬も処方されます。

通常の虫歯などの治療の際に使用される麻酔の量は、妊娠中でも安全に使用することができる量ですが、インプラント治療では麻酔の量が多くなってしまいます。そのため、インプラントで使用される麻酔や薬が、母体や胎児に影響を及ぼしてしまう危険性が考えられます。インプラントの治療は身体に負担がかかるため、基本的に妊娠中にインプラント治療をおこなうことはできません。インプラントの治療を安全・安心して受けるためにも、妊娠前か出産後におこなうようにしましょう。

おすすめの記事
インプラントの費用は?
インプラントの費用は?
インプラントをご検討の方で、費用を調べたり、歯科医院に尋ねた時に高額な費用にびっくりしたことはありませんか? 歯科治療において保険が適用されるのは、「歯の健康を保つための必要な最低限の治療」に限定されることから、歯を失った際に歯の機能や見た目を回復するインプラントは基本的に保険適用外治療(自由診療)となります。またイン...
銀歯を白くするには
銀歯を白くするには
虫歯を治療する際に、保険適用治療において奥歯などに使用されることが最も多いのは一般的に「銀歯」と呼ばれる金銀パラジウム合金です。しかし、近年では白い材料を用いて治療する方法も増えてきており、過去の補綴治療で使用した銀歯を外して白い材料の歯に変える方も多くなっています。銀歯を白くする方法をご説明いたします。 銀歯を白くし...
インプラント矯正治療とは
インプラント矯正治療とは
インプラント矯正治療とは 従来の矯正治療では歯を動かす時の固定源として、奥歯などの動きにくい歯を用いておこなうのが一般的な矯正治療なのですが、インプラント矯正治療はインプラントを固定源として用いる手法のことをいいます。具体的には顎の骨を土台にして引っ張るので、強制する必要のない歯への負担を減らすことができ、より効果的に...
オールオン4治療が向いている人は?
オールオン4治療が向いている人は?
オールオン4と従来のインプラントの違い オールオン4( ALL ON 4)とは、従来のインプラント治療方法とは違い、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入(奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み力を広く均等に配分)する事ですべての人工の歯を支えることができるため、手術の際の身体的な負担や、費用の負担を必要最...
虫歯ではないのに歯が痛む原因とは?
虫歯ではないのに歯が痛む原因とは?
歯原性歯痛と非歯原性歯痛 口腔内やその周辺に起こる痛みは、症状が軽度なものから、激しい痛みを伴うものもありますが、たとえ軽い痛みであっても不安がつきまとってくるものです。これらの痛みの多くは、「歯原性歯痛」といわれる歯が原因となる歯痛です。歯原性歯痛は、歯の中の神経である「歯髄」や、歯の周りの歯を支える組織である「歯周...
スポーツと歯の関係
スポーツと歯の関係
近年、スポーツの際にマウスガードなどをつけて試合に臨んでいる選手をよく見かけます。実はスポーツと歯は、大きく関係をしているのです。中でも噛み合わせは大きな役割を担っています。スポーツで様々な力を入れる瞬間に、噛み合わせがパフォーマンスに影響しているのです。 正しい噛み合わせ 不正咬合などの悪い歯並びによって、噛み合わせ...
味覚障害とは
味覚障害とは
味覚障害 私たちの生活に欠かせない食事。それを美味しく食べることは、毎日の楽しみの一つでもあります。そのために大切な役割を果たしている味覚。この味覚になんらかの異常があると、味が分からなくなったり、常に口の中に苦味を感じたりしてしまうなど、食べることや飲み込むこと自体が不快に感じるだけではなく、味が分からないため腐った...
インプラントは誰でも受けられる?
インプラントは誰でも受けられる?
インプラントが出来ない場合もある? 近年ではインプラント治療も注目され入れ歯やブリッジなどに比べ違和感が少なく天然の歯と同様な見た目と咀嚼力(噛む力)を持つようになりました。そんなインプラント治療ですが、人によっては治療が受けれない場合があります。 インプラント手術は歯茎を切り開き、顎の骨にインプラントを埋め込む外科手...